剱伎道

マーシャルアーツとしての「剱」(剣術)とパフォーミングアーツとしての「伎」(伎芸)を融合し、古来より継承されてきた日本の形式美と精神性を究める「道」。

殺陣師、俳優、振付師として国際的に活躍し、1998年より「剱伎衆かむゐ」(Samurai Sword Artists)を率いて幅広く活動を続ける島口哲朗が、その長年の経験から育んだ技術、知識、そして精神性の粋を、ひとつの「型」として具現化することで、2012年に「剱伎道」(Samurai Sword Art)が創始された。

その神髄は日本刀を自在に操る技術の習得と、それを可能とする身体動作の洗練の追求であり、その技術と動作を劇的に演出することで観客を魅了する芸術へと昇華させることにある。

一方で、剱伎道は自己鍛錬や自己表現の道でありながら、他者との係わり合いの在り方に重きを置く道でもある。剱伎道においては鍛錬の場であれ演技の場であれ、常に相手の存在が意識される。

それぞれの動作や所作、そして時間的かつ空間的な間合いの全ては眼前する、あるいは想定される相手へと向けて発せられるサインであり、そのサインのやり取り(コミュニケーション)が一連の動きやシーン、そして舞台の全体をつくり出す。

剱伎道の根幹は、日本古来の武術や芸能に内在するこの深遠な精神性に在る。

そしてその伝統的な技術や知識、精神性を、現代においても無形に存在する「サムライ文化」として継承、発展、発信していくことが、剱伎道の志向である。

『剱伎道』

創始・主宰:島口哲朗

監査:福田高士

[入門者]

田中晃治

松村裕美(師範代)

木元雅友

小川登志雄

久保陽子

石濱真澄

吉岡裕教

小川カズ

小林由佳

舛田陽介

林大幹

まつながまき

佐原麻紀

真淵威志

千葉千恵巳

真淵月華

松山征司

斎藤真矢

堀井新太

佐藤有

近藤美希

松尾美香

宇土修

原弘

関口まなと

橋口真祐子

マグダレナ・ソヴィンスカ

親川愛美

井谷直義

小川晴留花

細川龍也

矢口ロア

吉永まり

市川茂樹

武笠結生

佐藤英奈

望月海羽

阿知和和伸

瀬川純樹

伊熊麻織

太田衣美

内田祐誠

三木晶

松崎真吾

赤堀瑛太

ストウカー能亜

宇土 藍生

磯崎尚子

杉山実咲

近藤正登

藤田美江

ストウカー愛理